新着情報

2018年度 第10回『人権大学講座』

テーマ:インターネットと人権~その関係の両義性~

インターネットの発達は、それまで自分たちの意見を広める手段を持たなかった一般の人々に、発言するチャンスを大きく開いた。しかし他方で、特に匿名で発言できるというインターネットの特性が悪用され、名誉棄損やプライバシー侵害、さらには特定の人種・民族・宗教団体などに属する人々へのヘイトスピーチが横行しているのも現実である。法はこの現状をどのように評価し、どのように対処すべきか、考えてみる。

2018年11月13日(火)14時~15時40分
場所:ハートピア京都
講師:毛利 透(京都大学大学院教授)


受講料:1000円(先着100名様)

お申込みについては、電話・FAX・メール等でお申込みください。
■世界人権問題研究センター
■TEL:075-231-2600 FAX:075-231-2750
■mail:jinken@khrri.or.jp

添付PDF

2018年度 第10回『人権大学講座 』のチラシはこちらより
インターネットと人権~その関係の両義性~

掲載日:2018年10月01日