研究紀要

タイトル

研究紀要 第5号(2000年3月)

論説

  • 自由権規約個人通報手続における ratione temporaire(徳川 信治)
  • 近世都市における「遊民」の諸相 ― 下級宗教者・大道芸・門付け・物売り・職人(山路 興造)
  • 近世墓地「南無地蔵」考 (村上 紀夫)
  • 近代被差別部落の人口変動とその類型(山本 尚友)
  • 物語行為としての人権教育実践をめぐる一考察 ― 「在日朝鮮人教育」実践現場をフィールドワークする前になすべきこと(倉石 一郎)
  • 人身売買に関する現行国内法制度と問題点(吉田 容子)