研究紀要 第4号 1999年3月

論説

  • 8世紀における新来渡来人の改賜姓について(菅澤 庸子)
  • 日韓二重国籍の在日コリアンの国籍選択義務について ― 最近の人口動態および韓国の新国籍法との関連で(金 英達)
  • 社会権規約2条2項(非差別条項)の即時性についての一考察(初川 満)
  • 移行期における河原者の動向 ― 16世紀後半から17世紀前半にかけて(川嶋 將生)
  • 「ほうらい(蓬莱・宝来)」考(左右田 昌幸)
  • 被差別部落の大学生にみられる進学達成要因 ― 成育史の聞き取り調査を通して(伊藤 悦子・外川 正明・竹口 等)
  • カランケ判決以降の女性優遇規定とEC均等待遇指令 ― マルシャル判決を中心に(有澤知子)
  • 近世初期の農村女性像― 寛永期人別改帳を中心に (高尾 一彦)