研究員 紹介

氏名(ふりがな)

上田 達子 ウエダ タツコ

職名

同志社大学法学部教授

センター所属部・職

プロジェクトチーム6  嘱託研究員

研究テーマ

・職場におけるハラスメント事案への法的対応と課題 ・労災補償と損害賠償 ・CSRと労働法 ・働き方の多様化と法

研究テーマ(キーワード)

CSR・メンタルヘルス・ワークライフバランス・労災補償と労災民訴・非正規雇用の格差是正

これまでの主な講演テーマ

(1) 「職場におけるメンタルヘルス―ストレスチェック制度義務化をふまえて」 京都人権啓発企業連絡会、憲法週間「第71回人権問題学習講座」 2016年5月

(2) 「第3回 有期雇用労働者の処遇改善を図る労働法の役割と現状 」 NPO法人あったかサポート、就労支援に携わる人たちのための労働関連法基礎講座 2016年8月

研究実績

(1) 「労働安全衛生法に基づく職場における健康確保・傷病予防の推進」『同志社法学』同志社法学会 396号、2018年、371~394頁

(2) 「職場におけるハラスメント事案への法的対応と課題」『同志社法学』同志社法学会 387号、2017年、1~41頁

(3) 「マルチジョブホルダーの現状と法的課題」村中孝史ほか編『労働者像の多様化と労働法・社会保障法』 有斐閣、2015年、288~303頁

(4) 「労災保険の給付法に関する一考察」『同志社法学』同志社法学会 364号、2013年、35~69頁

(5) 「ストレス性疾患の法的救済-補償と賠償の課題」『日本労働法学会誌』法律文化社、109号、2007年、36~50頁