研究員 紹介

氏名(ふりがな)

藤井 幸之助 フジイ コウノスケ

職名

同志社大学嘱託講師・猪飼野セッパラム文庫主宰

センター所属部・職

登録チーム4  登録研究員

研究テーマ

・在日朝鮮人論
・朝鮮学校をとりまく日本社会問題
・在日朝鮮人に関する展示

研究テーマ(キーワード)

ヘイトスピーチ・在日外国人・植民地主義・民族教育・移民

これまでの主な講演テーマ

(1) シビル市民講座市民講座27期「韓国のいま、私たちの未来」 第2回「猪飼野セッパラム文庫をなぜつくったのか?―在日朝鮮人の歴史と文化を学び伝える―」シビル(東京都立川市) 2017年3月26日

(2) 「未来を託す人権図書館―猪飼野セッパラム文庫の試み―」「講座プログラム人権パートナー養成講座スキルアップコース」田原本青垣生涯学習センター(奈良県田原本町) 2016年12月7日

(3) 2016年北東アジア平和と友好の旅「中朝露国境地帯を行く」(JU観光合同会社事前学習会)国労会館(大阪市) 2016年6月20日

研究実績

(1) 『多言語社会日本―その現状と課題―』共編著 三元社 2013年

(2) 『「龍王宮」の記憶を記録するために―済州島出身女性たちの祈りの場―』本岡拓哉との共編(こりあんコミュニティ研究会・龍王宮の記憶を記録するプロジェクト) 2011年

(3) 『ある在日コリアン家族の物語―つないで、手と心と思い―絵と物語で読む在日100年史』 アットワークス 2009年

(4) 『デカンショのまちのアリラン―篠山市&朝鮮半島交流史―』共編著 神戸新聞総合出版センター 2000年

(5) 「朝鮮語初級教科書に見られるジェンダー・バイアス―言語教育になぜジェンダーの視点が必要か?―」『女性学評論』神戸女学院大学女性学インスティチュート、第22号 2008年