研究員 紹介

氏名(ふりがな)

家塚 智子 イエツカ トモコ

職名

宇治市源氏物語ミュージアム学芸員

センター所属部・職

研究第2部 嘱託研究員

研究テーマ

室町時代における文化の享受について

研究テーマ(キーワード)

職人・非人

これまでの主な講演テーマ

  • (1)  公益財団法人世界人権問題研究センター人権問題シンポジウム「鎌倉時代・室町時代における職人への眼差しー職人歌合をめぐってー」(2014年3月9日)

研究実績

  • (1) 「中世社会における職人へのまなざしの変遷―職人歌合を中心に―」 世界人権問題研究センター編 『職能民へのまなざし』人権問題研究叢書12 2015年
  • (2) 「盲人が茶を碾くということ-救済の視点からみた喫茶文化史点描-」 世界人権問題研究センター編『救済の社会史』 人権問題研究叢書1 2011年
  • (3) 「曲舞から「幸若舞」へ」 『国文学 解釈と鑑賞 特集 中世芸能研究の視界』ぎょうせい 2009年
  • (4) 「中世茶屋考」 『立命館文学』605 2008年
  • (5) 「東山殿足利義政と被差別民-東山殿造営を中心に-」 『世界人権問題研究センター研究紀要』12号 2007年