研究員 紹介

氏名(ふりがな)

井岡 康時 イオカ ヤストキ

職名

天理大学・同志社大学他非常勤講師

センター所属部・職

プロジェクトチーム2  リーダー

登録チーム2  代表者

登録チーム3  登録研究員

研究テーマ

・近現代の部落史
・第二次大戦後の地域史
・人権教育・啓発の進め方について

研究テーマ(キーワード)

人権教育・賤称廃止令(身分解放令)・部落差別

これまでの主な講演テーマ

(1) 「人権という難問―あなたならどう解きますか―」(2015年8月)

(2) 「人権教育の推進と今後の課題」(2015年2月)

(3) 「21世紀の人権課題と地方公務員の役割」(2015年1月)

(4) 「企業活動とこれからの人権課題」(2014年7月)

(5) 「企業活動と人権課題」(2014年6月)

研究実績

(1) 「第二次大戦後初期における児童生徒の長欠についての考察―奈良県の被差別部落の事例を中心に―」(世界人権問題研究センター編『問いとしての部落問題研究―近現代日本の忌避・排除・包摂』世界人権問題研究センター、2018年)

(2)「奔走する今村忠次―明治維新と地域の再編」(『京都市歴史資料館紀要』28号、2018年)

(3) 「部落差別撤廃運動と政治参加―第二次大戦後初期の奈良県の動向を中心に―」(部落解放人権研究所『部落解放研究』204号、2016年)

(4) 論文:「近世近代移行期における山城国綴喜郡松原村の変容とその背景」(世界人権問題研究センター『研究紀要』18号、2013年)

(5) 論文:「奈良町木辻遊廓史試論」(奈良県立同和問題関係史料センター『研究紀要』16号、2011年)