研究員 紹介

氏名(ふりがな)

石元 清英 イシモト キヨヒデ

職名

関西大学社会学部教授

センター所属部・職

登録チーム3  登録研究員

研究テーマ

・被差別部落の現状研究
・部落問題学習の現状と課題

研究テーマ(キーワード)

ジェンダー・人権教育・同和対策事業・女性問題・部落差別

これまでの主な講演テーマ

(1) 「はじめてみよう! これからの部落問題学習」大阪府立学校人権教育研究会(教員研修)2018年9月21日

(2) 「なぜ、部落にマイナスイメージを持ってしまうのか」伊丹市同和・人権推進課(市民講座)2018年8月28日

(3) 「部落差別解消推進法とこれからの同和教育の課題」甲賀市人権推進課(市民講座)2018年8月20日

研究実績

(1) 「『特別措置法』33年における同和地区の人口動態」世界人権問題研究センター編『問いとしての部落問題研究』世界人権問題研究センター、2018年

(2) 「なぜ部落問題を教えるのか」「部落問題の何を伝えるのか」ひょうご部落解放・人権研究所編『はじめてみよう! これからの部落問題学習』解放出版社、2017年

(3) 「概説編・戦後以降」「同和対策対象地域住民就業実態調査」他 世界人権問題研究センター編『部落実態調査の書誌的研究』世界人権問題研究センター、2014年

(4) 「全国水平社90周年に思うこと-いま運動は何に向き合うべきか」『こぺる』233号、2012年

(5) 『農村部落』関西大学出版部、1991年