研究員 紹介

氏名(ふりがな)

岩槻 知也 イワツキ トモヤ

職名

京都女子大学発達教育学部教授

センター所属部・職

研究第5部 嘱託研究員

研究テーマ

・成人基礎教育・識字教育の理論、内容、方法、制度

・「リテラシー(literacy)」の概念や機能

・社会的困難を有する若年者の学習支援

・教育を媒介としたコミュニティ形成(まちづくり)

研究テーマ(キーワード)

識字・人権教育

これまでの主な講演テーマ

  • (1) 「『識字』及び『リテラシー』の概念について」 2015年7月
  • (2) 「生涯学習と広報―コミュニティを活性化するために」 2014年9月
  • (3) 「人権としての教育―困難を抱える若年者のリテラシーとその支援」 2014年8月
  • (4) 「国際的な識字研究の動向と日本の識字教育」 2011年11月
  • (5) 「『新しい識字研究』の動向とその意義―イギリスのNew Literacy Studiesと日本の識字思想との接点を探る」 2011年7月

研究実績

  • (1) 『学力格差是正策の国際比較』志水宏吉・山田哲也編著、岩波書店、2015年(共著)
  • (2) 『現代日本の教育課題―21世紀の方向性を探る』村田翼夫・上田学編著、東信堂、2013年(共著)
  • (3) 「特集にあたって―なぜ、いま『若年者のリテラシー』なのか?」 『部落解放研究』部落解放・人権研究所編 第199号、2013年
  • (4) 『読書教育への招待』国立教育政策研究所編、東洋館出版社、2010年(共著)
  • (5) 『家庭・学校・社会で育む発達資産―新しい視点の生涯学習』 立田慶裕・岩槻知也編著、北大路書房、2007年(共編著)