研究員 紹介

氏名(ふりがな)

川嶋 將生 カワシマ マサオ

職名

立命館大学名誉教授

センター所属部・職

研究第2部 嘱託研究員

研究テーマ

・日本中世被差別民

・風俗絵画にみる日本の習俗

・中近世における日本文化

研究テーマ(キーワード)

散所・声聞師・職人・非人・舞々

これまでの主な講演テーマ

  • (1) 初期洛中洛外図屏風にみる町衆の様相―商業的側面への着目―(2017年3月)
  • (2) 日本文化史研究をめぐって(2017年3月)
  • (3) 戦国時代と都市文化(2016年9月)
  • (4) 戦国時代の京の正月を歩く(2016年8月)
  • (5) 室町文化と京の名勝(2016年2月)

研究実績

  • (1) 『祇園祭―近世京都の祝祭―』吉川弘文館 2010年
  • (2) 『室町文化論考―文化史のなかの公武―』法政大学出版局 2008年
  • (3) 『「洛中洛外」の社会史』思文閣出版 1999年
  • (4) 『中世京都文化の周縁』思文閣出版 1992年
  • (5) 「戦国期における武家故実書―室町幕府行事との関連からー」『日本文学』757号 2016年7月