研究員 紹介

氏名(ふりがな)

北村 泰三 キタムラ ヤスゾウ

職名

中央大学大学院法務研究科教授

センター所属部・職

研究第1部 嘱託研究員

研究テーマ

・人権条約と文化多様性との関連性

・刑事司法協力(犯罪人引渡しを含む)

・ヨーロッパ人権裁判所の判例法の研究

・難民問題

・被拘束者の人権

研究テーマ(キーワード)

国際人権・個人通報・国家報告・人権条約・難民・無国籍・UPR

これまでの主な講演テーマ

  • (1) 「人権条約機関の日本政府報告書審査へのわが国の対応」(2014年9月、ウィーン)(英語)
  • (2) 「わが国における死刑廃止の可能性」大阪弁護士会(2014年2月19日)
  • (3) 「国際的視点からみた人権の課題」東京都人権学習会 (2012年9月12日)

研究実績

  • (1) 「ヨーロッパ諸国間における犯罪人引渡法現代的変容(1)(2)(3完)」中央ロージャーナル(2013~2014年)
  • (2) 『ヨーロッパ人権裁判所の判例』(信山社、2008年)
  • (3) 『弁護のための国際人権法』(現代人文社、2003年)
  • (4) 『国際人権と刑事拘禁』(日本評論社、1966年)