研究員 紹介

氏名(ふりがな)

小泉 友則 コイズミ トモノリ

職名

立命館大学非常勤講師等

センター所属部・職

登録チーム5  登録研究員

研究テーマ

・ジェンダー
・セクシュアリティ
・子ども
・教育

研究テーマ(キーワード)

LGBT/SOGI・ジェンダー・人権教育・女性の人権・女性史

これまでの主な講演テーマ

(1)(招待)「女児の性的早熟論と植民地主義・帝国主義―利用される女児のジェンダー・セクシュアリティ―」現代民俗学会第41回シンポジウム 2018年4月30日

研究実績

(1)「日本における「子どもの性」に関する 認識・情報の変遷 ―近世後期から明治後 期にかけて子どもの性的欲望・現象はいかに語られてきたのか―」総合研究大学院大学29年度博士論文 2018年

(2)「「お母さん/お父さん、ワタシ/ボクはどこから生まれたの?」への返答法の歴史―心理学的教育から性欲教育へ―」『女性学年報』37号 2016年

(3)「日本における〝性教育〟論の源流と誕生」小泉友則『日本研究』53集 2016年

(4)「英国新聞からみる日本の児童ポルノ問題―マンガ・アニメの記述を中心に―」山田奨治編『マンガ・アニメで論文・レポートを書く―「好き」を学問にする方法―』ミネルヴァ書房2017年

(5)「戦前期における「性の本能論」と幼稚園保育」『女性学年報』33号 2012年