研究員 紹介

氏名(ふりがな)

松下 佳弘 マツシタ ヨシヒロ

職名

大学聴講生、元京都市教育委員会指導主事

センター所属部・職

研究第3部 嘱託研究員

研究テーマ

・在日朝鮮人の教育史  

・在日外国人教育

研究テーマ(キーワード)

在日外国人

これまでの主な講演テーマ

  • (1) 「在日コリアンの戦後70年といま―京都市の外国人教育の取組を軸に」京都市立小学校の校内教職員研修会(3校) 2015年8月 
  • (2) 「「実践報告」へのコメントー京都市の外国人教育の取り組みを軸に」京都市小学校外国人教育研究会・研修会 2015年5月 
  • (3) 「京都市の外国人教育について」洛南高等学校附属小学校教職員いじめ人権研修会 2015年4月
  • (4) 「京都市の外国人教育はどのような経過で進められてきたのか」
  • (5) 京都市立小学校の校内教職員人権研修会(3校) 2014年 
  • (6) 「占領期の京都市における朝鮮人児童の学校教育の状況」同志社大学2013年度日朝関係史講座 2013年10月

研究実績

  • (1) 「朝鮮人学校の「完全閉鎖」をめぐる攻防(1949-51年)―愛知第六朝連小学校(宝飯郡小坂井町)の事例から」『世界人権問題研究センター研究紀要』第20号、2015年
  • (2) 「占領期朝鮮人学校閉鎖措置の再検討」『世界人権問題研究センター研究紀要』第18号、2013年
  • (3) 「占領期朝鮮人学校の教育費問題-「国庫負担請願」の背景とその意味-」『朝鮮史研究会論文集』第50集、朝鮮史研究会、2012年
  • (4) 「占領期京都市における朝鮮人学校政策の展開―行政当局と朝鮮人団体との交渉に着目して」『日本の教育史学』第54集、教育史学会、2011年
  • (5) 「第5章 在日コリアンの教育」『人権教育総合年表』上杉孝實ほか 明石書店、2013年