研究員 紹介

氏名(ふりがな)

師岡 康子 モロオカ ヤスコ

職名

弁護士(東京弁護士会所属)、大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター客員研究員

センター所属部・職

研究第3部 嘱託研究員

研究テーマ

・在日外国人及び民族的マイノリティの人権問題

・女性労働問題

研究テーマ(キーワード)

在日外国人

これまでの主な講演テーマ

  • (1) 「人種差別撤廃基本法の意義」 2015年8月29日
  • (2) 「ヘイト・スピーチと法規制」 2015年7月28日
  • (3) 「ヘイト・スピーチと朝鮮学校の高校無償化からの排除問題」 2015年7月11日
  • (4) 「*国際人権基準から見た日本の外国人の人権問題*」 2013年5月3日
  • (5) 「日本における外国人学校」 2011年7月29日

研究実績

  • (1) 『Q&Aヘイトスピーチ解消法』 現代人文社 2016年10月
  • (2) 「国連人種差別撤廃委員会のヘイト・スピーチに関する勧告の内容と意義」『レイシズム、ヘイト・スピーチと闘う』反差別国際運動日本委員会編集・発行 2014年
  • (3) 『ヘイト・スピーチとは何か』岩波新書 2013年
  • (4) 「人種差別を克服するための国際人権基準に合致する法制度の検討」『なぜ、いまヘイト・スピーチなのか』前田朗編著 三一書房 2013年
  • (5) 「イギリスの人種主義的ヘイト・スピーチ法規制の展開」『国際人権』24号 2013年
  • (6) 「ヘイト・スピーチ規制法のマイノリティへの適用と人種差別撤廃条約」『龍谷大学矯正保護総合センター研究年報』No.2 2012年12月