研究員 紹介

氏名(ふりがな)

中川 理季 ナカガワ リキ

職名

世界人権問題研究センター研究員

センター所属部・職

プロジェクトチーム2  専任研究員

研究テーマ

・京都市いきいき市民活動センター(旧隣保館)の指定管理者と同和地区/部落差別

研究テーマ(キーワード)

同和対策事業・部落差別

これまでの主な講演テーマ

(1)「日常的実践としての社会調査を通じた隣保館の構築」(2018年7月)

(2) 「垣根をこえる地域・大学のまちづくり」パネリスト (2015年3月)

(3) 「千本における住民参加のまちづくり」 (2012年9月)

研究実績

1)中川理季,2018,「日常的実践としての社会調査を通じた隣保館の構築」『グローブ』世界人権問題研究センター,No.94,10-11.

(2)中川理季,2018,菅豊著『「新しい野の学問」の時代へ――知識生産と社会実践をつなぐために』『京都部落問題研究資料センター通信』京都部落問題研究資料センター,第51号,2-7.

(3)中川理季,2018,「『よそ者(指定管理者)』による〈隣保事業的実践〉と同和地区――京都市S地区における部落問題の複数のリアリティ」『解放社会学研究』日本解放社会学会,31号,32-55.

(4)中川理季,2018,「『よそ者』による同和地区の『ネットワークの開放』―京都市N地区の事例より―」『人権問題研究叢書16』世界人権問題研究センター,213-236.

(5)中川理季,2016,「『文化』をベースとする『よそ者』のまちづくり―京都市S同和地区で活動するI氏の語りを中心に―」『佛教大学大学院紀要社会学研究科篇』佛教大学大学院,第44号,33-48.