研究員 紹介

氏名(ふりがな)

小畑 郁 オバタ カオル

職名

名古屋大学大学院法学研究科教授

センター所属部・職

研究第1部 嘱託研究員

研究テーマ

・ヨーロッパ人権条約の研究

・国連による人権保障

・移民政策への法的アプローチ

・現代国際法の歴史と理論

研究テーマ(キーワード)

移民・国際人権・個人通報・国家報告・在日外国人・人権条約・選択議定書・難民・無国籍・UPR

これまでの主な講演テーマ

  • (1) 「ASEAN諸国における普遍的人権概念の登場」 (2016年12月)
  • (2) 「個人の国際法主体性についての理論的再整理」 (2016年11月)
  • (3) 「直接的規定と事実的実効性の間ー個人の国際法主体性についての田畑茂二郎の理論からの教訓」 (2016年10月)
  • (4) 「国連人権理事会の現状と課題」 (2016年9月)
  • (5) 「名古屋大学法学部日本法教育研究センターの挑戦」 (2016年8月)

研究実績

  • (1) 『ヨーロッパ地域人権法の憲法秩序化』(信山社、2014年)
  • (2) 『ヨーロッパ人権裁判所の判例』(信山社、2008年)
  • (3) "Overview of a Half-Century of International Covenants on Human Rights" Japanese Yearbook of International Law, Vol.59 (2016)
  • (4) 「国連人権理事会の現状」 国際人権第27号(2016年)
  • (5) 「グローバル化のなかの『国際人権』と『国内人権』」法律時報第88巻4号(2016年)
  • (6) 「入管法2009年改正と日本移民政策の『転換』」 法律時報第84巻12号(2012年)