研究員 紹介

氏名(ふりがな)

吉田 容子 ヨシダ ヨウコ

職名

弁護士

センター所属部・職

プロジェクトチーム4  リーダー

研究テーマ

・ジェンダーに絡む諸問題(性暴力、DVなど)
・人身取引、外国籍被害者の支援
・子の監護をめぐる諸問題(親権、面会交流)

研究テーマ(キーワード)

ジェンダー・人身取引・在日外国人・女性の人権・性暴力

これまでの主な講演テーマ

(1)「日本の人身取引対策の課題」2018年10月

(2)「 セクシュアル・ハラスメントのない社会をつくるために」2018年8月

(3)「ハラスメントへの大学の対応―具体的な事件を素材に」 2018年7月

(4)「ジェンダーによる暴力を考える」2018年2月

(4)「法と司法に潜むジェンダー~性暴力被害を中心に」2017年12月

(5)「刑法改正(性犯罪)」2017年9月

(6)「自民党改憲草案と家族」2017年3月

研究実績

(1) 面会交流紛争解決の課題」梶村太一・長谷川京子・渡辺義弘編著「Q&A 弁護士のための面会交流ハンドブック」218~255頁(学陽書房、2018年)

(2) 「データからみる性暴力被害の事態─判決で描かれる性暴力被害と実態との乖離」『性暴力被害の実態と刑事裁判』角田由紀子編集 信山社、2015年

(3) 「弁護士へのジェンダー教育」『ジェンダー法研究創刊第1号』浅倉むつ子責任編集、信山社、2014年

(4) 「日本における性犯罪の被害実情と処罰にかかわる問題」『刑法雑誌』日本刑法学会、54巻1号、有斐閣、2014年

(5) 「人身取引─防止の観点から」『講座ジェンダーと法第3巻 暴力からの解放』ジェンダー法学会編 日本加除出版、2012年