研究紀要 第6号 2001年3月

論説

  • 群馬県水平運動における「融和主義」的路線について (三原 容子)
  • 京枡座福井家相続一件― 近世末期の都市における差別意識 (山本 尚友)
  • 京都東九条における朝鮮人の集住過程(1) ― 戦前を中心に(宇野 豊)
  • 在日韓国・朝鮮人の民族的アイデンティティについて ― パイロット・スタディ(リングホーファー・マンフレッド)
  • 天皇制と穢れ(源 淳子)
  • 外国人の追放に対する手続的保障 ― 自由権規約第13条に関する個人通報事例の分析(西井 正弘)
  • 国際人権法の国内実施と国内人権機関の役割 ― 日本における可能性 (山崎 公士)

研究ノート

  • 都市部落における屎尿処理問題の展開 ― 市域編入期の大阪市南区西浜町の具体像(吉村 智博)
  • 女子差別撤廃条約選択議定書手続規則 (西立野 園子)

シンポジウム

  • 人権文化の伝統と創造(1999年度人権大学講座)(パネリスト:上田 正昭・平沢 安政・山崎 公士、コーディネーター:福田 雅子)