研究員 紹介

氏名(ふりがな)

源 淳子 ミナモト ジュンコ

職名

関西大学他非常勤講師

センター所属部・職

研究第4部 客員研究員

研究テーマ

・日本の宗教と女性問題

・近代日本における戦争責任・戦後責任の問題

・日本人の性意識、リプロダクティブ・ライツの問題

・女性史

・日本の伝統・慣習の問題

・DV、性暴力などを生み出すジェンダーの問題

研究テーマ(キーワード)

宗教・ジェンダー・女性史・女性問題

これまでの主な講演テーマ

  • (1) 「身近な慣習を考える~伝統のなかにみる男と女の関係~」 2015年7月
  • (2) 「「イエ」制度の不思議~女性史から考える結婚~」 2015年6月
  • (3) 「ジェンダーで読み解く戦争と平和」 2014年11月
  • (4) 「現代に残る「女人禁制」」 2014年4月
  • (5) 「お骨のゆくえ~葬送のあり方を考える~」 2013年7月

研究実績

  • (1) 「大学生からの聞き取り―「慰安婦」問題・南京大虐殺について」『関西大学人権問題研究室紀要』第73号、2017年
  • (2) 「「男尊女卑」考―近代日本における「男尊女卑」について―」『関西大学人権問題研究室紀要』第70号、2015年
  • (3) 「「女人禁制」の思想」『現代の「女人禁制」―性差別の根源を探る』(共著)「大峰山女人禁制の開放を求める会編、解放出版社、2011年
  • (4) 『「母」たちの戦争と平和―戦争を知らないわたしとあなたに―』三一書房、2008年
  • (5) 「女と性と悪」『思想の身体』(共著)島薗進編著、春秋社、2006年
  • (6) 「知識人の戦争責任・戦後責任」『世界人権問題研究センター研究紀要』第10号、2005年